2009年01月23日

今日も雨

image/usabiyori-2009-01-23T09:42:36-1.jpg

おはようございます。

昨夕から、おハネさんの病院に来ています。

一年で一番寒いはずの大寒を迎えても、
東京・横浜は雪になりません。

昨日からずっと静かでやさしい雨が、
降り続いています。

8月末に緊急入院してから足かけ5ヶ月。

3度の入退院を繰り返して、
その間家に居られたのはわずか3週間足らずです。

よく頑張ってくれています。

これはめーめの想像なんですけど、 自分が生きたいというよりは、
多分みんなが生きていて欲しいと願っているから、
その気持ちに答えてくれているのだと思います。

2月13日は、おハネさんの満91歳のお誕生日です。

おばあちゃん自身と一緒に頑張ってきたみんなのために、
この日は家でお祝いできますように。

ニックネーム うさ日和 at 09:42| Comment(10) | TrackBack(4) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

お試しか


image/usabiyori-2008-12-18T01:35:39-1.jpg


今日は昼番担当です。
師走のチャウは、本業で連泊が多くなって、
お嬢さんとめーめ、二人だけかイノさんと三人暮らしがほとんどになります。

めーめ一人で
母をデイサービスに送りだしてから迎えるまでの間に、
病院の往復とおハネさんの看病ができるか?

これから避けては通れない問題のお試しをしてみました。

もちろんお留守隊長は、お嬢さんにお任せです目

めーめが泊らないで帰ると知って、
おハネさんは心細そうですけど、なんとか協力をお願いしました。

一人の時間ができても、おばあちゃんが怖がりませんように。

急に動いて心臓に負担をかけませんように。

このお試しがうまく行けば、
いろいろな事が大きく前進しますぴかぴか(新しい)
ニックネーム うさ日和 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

減りました

image/usabiyori-2008-12-09T11:15:50-1.jpg


おはようございます。

「7階の 窓から見える 空と雲」

毎度おハネさんの話で失礼します。

今朝から5種類ある点滴のうち1種類がとれて、
2種類は量が減りました!

ようやくいい感じになってきました。

ということで、今日は大正生まれ最終学歴小学校の
おハネさんの特技紹介です。

文字はカタカナが一番得意なのに、
(昔の人はひらがなが苦手な人が多いみたい)
外国語が聴き分けられるんです。

祖父(つれあい)が、終戦後すぐに
洋画系の映画館の中にある売店の権利を手に入れました。

それまで専業主婦だった祖母は、
はじめて暮らしのために働く女性になりました。

店に立って毎日聞いているうちに、
言葉の違いや雰囲気をつかんだらしいのです。

今でもテレビから流れてくる声に反応して、
「あ、これはフランス語」とか、
「イタリーだね」って百発百中、間違いなしです。

チョイチョイ見で覚えたのか、
俳優の名前もけっこう知ってますよ。

行雲流水みたいな枯れた外見とは裏腹に、
お勝手で口ずさむ鼻唄が映画音楽(ラブソング)
だったりします(^з^)-☆Chu!!

恐るべし90歳!?ですね。

おばあちゃん、ファイト!
ニックネーム うさ日和 at 11:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

花のちから

image/usabiyori-2008-12-08T23:36:09-1.jpg


夕方5時、四女(62才)の叔母と交代しました。

ようやくとれた休みの日に付き添ってくれたのです。

おハネさんは見送りながら、とても嬉しそうにしていました。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆ ★


今日の写真は、病室の洗面台に飾ってある小さな花です。

疲れたなと思ったときに目を楽しませてくれる効果はもちろんですが、
花にはもっと実用的な効果があります。

好きな花の真上に手をかざします。

できることなら今開くぞ☆という蕾が一番。

開花したものの一万倍のエネルギーがあるんですよ。

そんな事を知らなくても、
ただ飾っておくだけで 病室の雰囲気は和みますね。

その上に「励ましにきてくれてありがとう。
元気を分けていただきますね」という気持ちを添えれば、
さらに効果はたかまるそうです♪

かわいいの上に手をかざして、
掌で花の香りを吸いとるようなつもりになって、
静かに息を感じます。

花と自分が一つになって、ゆっくり静かに呼吸する。

不思議に体が楽になります。

まるで大好きな人と午後のお茶を楽しんだような気分でするんるん

野の花でももちろんかまいませんので、
よかったらお試し下さい。

めーめは今日、24時間当番ですo(^-^)o
ニックネーム うさ日和 at 23:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

やさしさ

image/usabiyori-2008-12-05T12:57:16-1.jpg

今日は首尾よく正午に、川越の叔母と交代できました。

横浜の広い銀杏並木は、それはみごとな黄金の葉の輪舞。

風神さまはお元気なようです。

空調設備のいい病院にいると、
季節の変化に疎くなりがちです。

そんな入院患者さんのために、
各階のデイルームにはきれいなX'masツリーが飾ってあります。

全部違う飾りつけなんですよ(*^_^*)

ありがたい心配りです。
ニックネーム うさ日和 at 12:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

新しい一日

image/usabiyori-2008-12-03T07:32:10-1.jpg


おはようございます。

横浜の水辺を照らす朝日です。

酸素飽和度が落ち着いてきてくれて、
おハネさんは明け方から数日ぶりの熟睡中です。

あと何日かこの状態が続いて肺の水がひいてくれれば、
夜明け前から脱出できそうになってきました。

ヤワなわたし達にはとても渡りきれない
激動の大正・昭和・平成と生き抜いてきた骨太の人生です。

感謝に満ちた輝かしいフィナーレを迎えるには、
もう少し猶予がほしいのです。

「おばあちゃん、ありがとう」って必ずいわせてもらうから、
今回はがんばってくれますか?
ニックネーム うさ日和 at 07:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

寝ずの番

image/usabiyori-2008-12-02T21:41:52-1.jpg


最近は介護一色のブログになってしまいました。

うさぎさん好きの方、コメントくださった皆さま、
お返事できなくてごめんなさい。

お陰さまで、おハネさんは昨夜最大の危機を乗り切りました。

前例のない状態なので予断は許せませんが、
この状態が何日か保てば、あるいは可能性が出てくるそうです。

無意識で命綱の酸素をはずさないように
一昼夜しっかり守りきったチャウに代わって、
明日の正午までめーめがお世話します。

無事にバトンを渡せますように。

写真はデイルームで食べた夕食です。
ニックネーム うさ日和 at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ぼく、ラッキーです

image/usabiyori-2008-11-30T22:25:47-1.jpg


横浜K家ニャンコ代表・ラッキーです。

お嬢さんの親戚になります。

ぼくは今月かあさんを亡くしました。

心臓と腎臓が弱ってて、おハネおばあちゃんととっても似た病気でした。

K家のママとチャウさんめーめさんに看病してもらって、
病院にも行きましたけど、だめでした。

ニャー(ありがとう)っていう言葉をのこして逝きました。

ぼくは、横浜組おるすばん隊長です。

お嬢さんと協力して、おばあちゃんのおかえりを待ちます。

かあさんの喪中なので首飾りしてもらいました。

みんなと一緒に、お正月がくることを信じて進みます。
ニックネーム うさ日和 at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

日進月歩

image/usabiyori-2008-11-17T21:33:34-1.jpg


うさフェスタの会場から、K家に直行、一泊しました。


この機械が『在宅用酸素供給機』です。

空気中の酸素を濃縮して、
必要なだけ(それも、吸った時だけ)送り出してくれます。

以前の半分の大きさで、管理は水の交換のみ。
通院用にはボンベがあります。

これがあるお陰で、
おハネさんはニャンコ達と暮らせるんですね(^_^)v
ニックネーム うさ日和 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする