2009年01月15日

今日は小豆粥の日



『 何事も なきことを 祝ぎ 小豆粥 』     河内廉


今日は小豆粥の日ですね。

ほんのりあかい塩味のお粥の中に可愛い小豆。

お正月から寒の内に入って、疲れた身体にはピッタリの昔からの知恵ですね。

わが家は七草と同じく土鍋で炊きます。
冷めてもおいしいのが嬉しいでするんるん



004.JPG続きを読む

ニックネーム うさ日和 at 23:59| Comment(8) | TrackBack(3) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

正月七日は七草粥


今日は正月七日。
 
皆さんのお宅では、『七草粥』召しあがりましたか?

春の七草(七種)は、
『せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ』

わが家の七草粥にはこれに加えて、
多めの大根と小さく刻んだお餅と大豆が入ります。

祖父母の出身の山梨の風習らしくて、
腹もちをよくするためだったと思われます晴れ

土鍋で炊いた七草粥です。



090107.JPG
続きを読む
ニックネーム うさ日和 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(8) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初日の出


ウサギさんと家族の皆様、平成二十一年ですね。

新年 明けましておめでとうございます。



090101-1.JPG



元旦 文字通り一月一日の旭日です。

ベランダから撮りました。続きを読む
ニックネーム うさ日和 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

今年はいとこ煮


今日は冬至、一年で一番夜の長い日でしたね。

早朝の仕事を何年かしましたが、
たった一人の職場に向かう5時半頃の真っ暗な道を思い出します。

明日からだんだん日が延びていって、
年が明ける頃には日の出が六時台になってきます晴れ

ああ、春になるんだなぁって、まず体から感じる季節です。

冬至のカボチャ。 

この日にかぼちゃを食べると中風(脳梗塞とか)にならないといいますね。

今年は「いとこ煮」 小豆と一緒に煮てみました。

かぼちゃと小豆のどこが従兄弟なんでしょうね?

二つの味がしっくりくるからなのかしら。


081221-1.JPG 続きを読む
ニックネーム うさ日和 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

恒例・消防設備点検

image/usabiyori-2008-12-11T22:16:19-1.jpg


今日は年に一度の全館一斉 消防設備点検の日です。

マンションの各戸はもちろん、
テナントと共有施設も全部チェックします。

係の人は顔馴染みなので
特に緊張するようなことはありませんが、

ここのところ慌ただしく飛び回っていたので、

ようやく昨日片付けた寝室以外は、
どこもかしこもガタガタです。(^_^;)

深夜になってから、

ウヮーイ、てぇへんでぃ!ガンガンしまっちまえ!

と、二人で馬力をかけたのは良かったんですけど…、

感知器は押し入れの中にも漏れなくあったのでした。

係の人が扉をあけたら、
そこにはギュー詰めのあれやこれやが…(ToT)

お願い。 見ないでexclamation×2 という訳にもいかず。

やっぱり付け焼き刃はいけませんね。

担当さんは妙に優しくて、仕事はささっとすばやくてバッド(下向き矢印)

でも、ホントはちゃんと間に合うはずだったのよ(∋_∈)


言うまいと 思えど愚痴の 多さかな


お粗末っ目
ニックネーム うさ日和 at 22:16| Comment(3) | TrackBack(2) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

月は朧の十三夜


今晩は十三夜さんですね。
皆さんのお家にもお満月様はおいでになりましたか?

ご無沙汰しています。

ほんとうに久しぶりの更新です。



081011-1.JPG


続きを読む
ニックネーム うさ日和 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

お彼岸ですね


みなさん、ご無沙汰しています。

「今日彼岸 菩提の種を 蒔く日かな」

「彼の岸へ 頼りの杖は お題目(または お念仏)」

今日は、お彼岸のお中日ですね。
うさ日和一家の檀那寺では、2時からお彼岸法要があります。
例年は家族全員(お嬢さんは留守番です)で参列するのですが、
今回に限りチャウ一人代表参加となりました。

お彼岸は仏教の本場である印度にも中国にもない、
日本独自の行事です。


DCSA0004_edited-1.jpg

続きを読む
ニックネーム うさ日和 at 10:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

雲間の月


今晩は十五夜さんですね。
中秋の名月、芋名月ともいいますね。

昼間ずっと曇っていたので心配でしたが、
9時近くなって少し雲が切れ始めました。


中秋の名月.JPG


あ、ちょっと遠いね。

続きを読む
ニックネーム うさ日和 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

重陽の節句


9月9日(横書きだと感じがでませんね)は
五節句の一つ 「重陽の節句」 ですね。

陽の数の極みであるが二つ重なる日。

ただでさえ強い影響のあるがダブルできてはかなわん、ということで
日本人お得意の 「祟りそうな怖い物は祭っちゃいましょう」 発想から
「九が重なって極めてめでたい。 なにせ最強の日だからね。 お祝いお祝いるんるん 」

さらに九かける九 で長寿のお祝いまで盛り込んだという、
日本民族のたくましい  ”災い転じて福” 発想ですね。

個人的にはとっても好きな考え方です。
続きを読む
ニックネーム うさ日和 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

しょうりょう棚

精霊棚と書いて
しょうりょうだな と読みます。

お盆期間中の お迎えした仏様を
おもてなしするしつらえのことですね。

046.jpg

その土地の風習で
お供えの仕方は、ずいぶん違ってきます。

うちは、普通 でしょうか。
期間中 仏様方のご存命中の食事や
おもてなし料理を 毎食お供えします。

昔ながらの かぼちゃと切り昆布の煮ものとか
ひやむぎ、白和えのほかに、
最近の方には、ピザやケーキなんかも
けっこう楽しんでいただけるようですよ。続きを読む
ニックネーム うさ日和 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする