2008年12月26日

がんばれナナちゃん

クリスマス       クリスマス       クリスマス       クリスマス       クリスマス       


25日の記事の続きです。

午後は学校うささんに会いに行きました。


081225-5.jpg


この子はナナちゃん、1歳6ヶ月の女の子です。

先生に抱かれてうっとりしています。

一番早く里親が見つかって、家ウサギとして可愛がってもらっていました。

モモちゃんと同じく、飼い主さんがひどいウサギアレルギーになってしまって、
やむなく学校に戻ってきたそうです。

めーめは家のことで手いっぱいだったので、
学校には2学期が始まってすぐに行ったのが最後でした。

ウサギさん達としばらくご無沙汰していて、
ナナちゃんに会うのはこの日が初めてです。


ナナちゃん体調不良のいきさつを整理すると…。

 

四葉 22日のことです。

おハネさんが落ち着いてきたので、
冬休み前にウサギさん達にプレゼントを渡しに行こうと、
担当のT先生にお電話しました。

そのときに初めて、ナナちゃんのことを知りました。

とても人懐こくて、環境の変化にも耐え、
健気にふるまっていたこと。

名前を呼ぶととても喜ぶ、かなり理解力のある子らしいこと。

T先生を大好きなこと。

学校にもっどてから49日目(先週の水曜日)に、
急に餌を食べなくなってウ○チが出なくなったこと。

学校指定の獣医さんでは原因がわからなくて、
とりあえず毎日の投薬と 診療日には点滴を受けに通っていること。

話しかけたりマッサージしたり、お腹を温めたりしてみてください。

そう言いながらめーめは、ナナちゃん淋しいんだ、と思いました。

ナナちゃんのこととは別に
他のうささんに会うために24日に学校へ伺う約束をしました。



四葉 23日。 午後学校から電話がありました。

先生の方から連絡してくるなんて、よほど困っていらっしゃるのでしょう。

痩せてきて、24日までに食欲か排便に改善が見られなければ、
検査入院と手術になるということでした。

原因がわからないのに手術するというのが不安で、
ウサギの先生に聞いてほしいということでした。

「できれば、お嬢さんの受診日にみていただけたら…」

でも、その日にはもう検査入院なんですよね?

「あ、そうでした」


T先生は自費でも診察してもらいたいようでした。

春からお付き合いをしているうちに、
本当にウサギ大好きになってくれた若い先生のSOS。

あいにく祝日で休診日でしたが、
ウサギの先生にとりあえずの話を伺って、折り返しお伝えしました。


介護者が、処置の内容をよく理解すること。

事前の検査をよくすること。

原因を特定して、手術で改善が見られる場合のみ行うこと。


でも、いきなり手術というよりは、
励まして、寄り添って、何でもいいから自分で食べられる物をみつけて
お腹を動かすことが一番でしょう、とおっしゃいました。

めーめも同じ考えです。

急な環境の変化、いつもと違う餌、寒さ、淋しさ、疎外感。

夜は家族と遊んでいたのに、学校の夜は暗くて寒い。

人間だって落ち込みますよね。

それでも当事者に頑張ってもらうよりほかありません。



四葉 24日。 町はクリスマスイブクリスマス

区内の小学校は明日修了式です。

この日、お寺さんがいらっしゃるのと、急なお悔やみが重なって、
ウサギさんに会いに行けなくなってしまいました。

T先生に聞いた様子では、
いったん拒否したバナナをもう一度励まして勧めてみたら、
一口だけ自分から食べてくれたそうですグッド(上向き矢印)

とにかくお腹を動かしてあげてexclamation

それと保温。 ほっとすれば元気も出るかもしれません。

これから獣医さんで点滴してもらって、
今後の方針を決めるということでした。



四葉 そして今日25日です。

学校へ行く前に確認すると、ほんの僅かでも2回排便があったことと、
入院して不安になる方がナナちゃんにはマイナス面が多そうなので、
もうしばらく点滴に通うことになったそうです。

めーめはクリスマスプレゼントに
休足マットを4枚届けるだけにしようと思っていたのですが、
ナナちゃんがいるなら話は別です。

保温のためにうさぎの鎌倉ハウス、うさぎのキャベツ、
アルファルファ、ふかふか牧草、大麦わかば 、
ウサギ用アイソトニック飲料の粉末、ストレス解消用の甘い食物繊維リキッド。

ウサギの先生のアドバイスを伺いながら、
とりあえず食べてくれそうなものを家から持っていきました。

どれも折々のトラブルに 薬以外で、
お嬢さんに効果のあったものばかりです。

がんばってるウサギさんにあげさせてね。
お嬢さんの分は、また買ってくるからねかわいい



初めて会ったナナちゃんは、とてもフレンドリーな子でした。

1600gだった体重は、今1350g。

でも、心配していたより毛艶もよくて、
メヤニも出ていないし、お腹はぜんぜん脹っていません。

弱いけどお腹は動いてる。 ガスじゃないんだGood

ちょっとずつ食べる気配も見せてきた。

ウサギさんて、ほんとに健気ですね(>_<)

T先生渾身の強制給仕と励ましに応えて、真ん丸な眼は輝いていました。


先生に抱かれたままの姿勢で、
めーめが持参した食い付きのいいペレットを一粒食べてくれました。

キャベツも一口、アルファルファも一口。 味わってますClap

おいしい甘い食物繊維のリキッドは1本、5mlを飲みきりました。

おいしいのがわかるんだねわーい(嬉しい顔)

どれも嫌がることなく、でも一口だけ。

食べたそうなのに一口で様子を見るのは、
T先生のダッコがうれしくて、離れたくないんだ と思いました。


冬休み中もほぼ毎日、来られない日は給餌できる人を頼んで、
先生はナナちゃんのもとへ通ってくださるそうです。

今回、めーめは応援団の気のいい差し入れプレゼントおばさんに徹します。

の壁は、とても厚いのです。

それでも、T先生は諦めずに精一杯の拡大解釈をしながら、
愛情を持って看護してくださるということです。

あとは、ナナちゃんの生きる意欲です。

先生の気持ちにこたえようとしてくれれば、道は拓けます。

がんばれナナちゃんexclamation 負けるなT先生exclamation×2
元気に遊べるその日まで晴れ



ウサギ車椅子ブログランキングに参加しています。
よろしかったらポチッと下お願いします。


にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ    にほんブログ村 介護ブログへ 

晴れありがとうございます。 また遊びにきてくださいね晴れ

ニックネーム うさ日和 at 02:46| Comment(8) | TrackBack(6) | 学校のうささん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めーめーさん、ナナちゃん寂しそう、
誰かナナちゃんをメンドウ見てくれる人が
現れませんかね一番いいのは先生みたいなんだけど勝手に言ってもいけないだけど
ナナちゃん見ていると先生に安心しきってる
良い展開になることお願ってます。
風が吹いて夜空は星がきれいです。
スターダスト 
お星さまにナナちゃんの事頼もうよ
Posted by サクラ at 2008年12月26日 04:32
ナナちゃんの話しを聞いて泣いてしまいました(;;)
一度は里親さんが見つかったのに、、、
お家の温かさや人間の優しさを知ってしまったナナちゃん、、、寂しいんでしょうね
そんな中でもできるかぎりのことをしてくれる先生もとてもいい先生ですね
めーめさんもナナちゃんの為にいろいろと差し入れをしてあげて、ナナちゃんきっと嬉しかったでしょうね(^^)
元気に冬を乗り切ってほしいです、、、
体重も環境でそんなに減ってしまうものなんですね(@@)
なんとか元気になってほしいですね(><)
Posted by がじゅう at 2008年12月26日 16:38
ガスじゃなさそう・・?
食べたそうなのに 一口で様子を見る・・
もしかして 奥歯がホッペか舌を傷つけているなんてことは?
こういう状態だと食べたくても食べれなくなります。
今診ていただいてる獣医さんは うさぎのことは詳しいんでしょうか。
口の中を診るのは慣れてないと難しいんですよね。

心配ですね。
早く元気になってほしいね。
Posted by ゆーしゃん at 2008年12月26日 18:14
ナナちゃんが幸せになること
願ってます。めーめさんの
思いが通じますように
Posted by ぷりん at 2008年12月26日 22:44
サクラさんへ雪

そうですね。
夏に里親さんをさがそうとしたウサギさんは、
学校のルール(変なのどんっ(衝撃))で、別の学校へ異動になりました。
今は落ち着いて暮らしているそうです。
その時、ブログを通じていろいろ心配して下さった皆さんには、
失望やご迷惑や 結末の後味の悪さに、
ほんとうに申し訳ないことをしてしまった経緯があります。

先生はほんとうにナナちゃんを心配してくださっています。
良くなってほしいです。


がじゅうさんへ雪

泣いて下さったんですね、ありがとうございました。
ナナちゃんにはほんとうに辛い冬です(>_<)
ただ一つの救いは、
元家族の生徒さんが呼びかけると一応反応するんですけど、
先生に名前及ばれた時の方が、
それよりずっと嬉しそうにするんですよ。
ナナちゃんは、大好きな先生のいる学校で
暮らすことに馴染もうとしてくれてる感じです。
なんとかよくなって欲しいです。 
Posted by め-め at 2008年12月27日 00:13
ゆーしゃんさんへ雪

アドバイスありがとうございました。
記事の中では触れていませんでしたけど、
ウサギの先生にうかがって、口の中も診てもらうように伝えました。
とりあえず今は大丈夫だそうです。
(奥の方まで確認できているのかは、わかりませんたらーっ(汗)
説明不足でごめんなさいm(__)m

ウサギについてはあまりご存知ない動物病院らしくて、
間接的にしか関われないめーめは、とても歯がゆいです。
学校指定以外のところの診察を受けたとなると、
ナナちゃんだけでなく、ほかのウサギさんの今後にも影響がありそうなので、
ウチの先生にも直接見ていただくことができません。
大切なのは「生命」なのに、規則とか前例とか、
何を考えているんでしょうねちっ(怒った顔)
今、一番苦しい立場に居るのは、T先生だと思います。


ぷりんさんへ雪

ありがとうございます。
ナナちゃんと先生がタッグを組んで、
この難局を乗り切ってくれることを祈ります。
めーめもできることがあれば、お手伝いしたいと思っています。

それにしても、こんな不自由な状況でウサギを飼う事に
教育的な意味があるんでしょうか?
学校の偉い人もウサギ着ぐるみ着て、
寒い小屋で暮らすウサギの立場になってみろパンチ って言いたいめーめです。
Posted by めーめ at 2008年12月27日 00:43
ナナちゃんの話、心がいたいです...
一度家族の温かさを知っているだけに、寂しくって不安で、可愛そうすぎます。
早く回復して、一日でも早く温かい家族を見つけ、今度は絶対に絶対に一生家族として暮らしてほしいです。
Posted by ナタリー at 2008年12月27日 15:28
ナタリーさんへ雪

ありがとうございます。
ナナちゃんは今日現在、まだ大丈夫です。
昼間はお留守番で静かな時間。
夜はみんなが帰ってきて、温かく楽しい時間。
そんな生活が一変して、
寒い上に淋しくて不安な学校に戻されてしまったナナちゃん。
もしウチの子だったらと思うとぞっとしてしまいます。
ほんとうに早く回復して
もう一度新しい家族と暮らせる日が来ると嬉しいです。
Posted by めーめ at 2008年12月27日 23:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1611395

この記事へのトラックバック

ドールも楽じゃないなw
Excerpt: ホテル着くなり二言目で「始めよっか☆」だぜ!?そっからはリードされっぱなしで、って言うより犯されたに近い感じだったけどwww息子を弄ぶは馬乗りはするはで、こっちの精力もたね〜わw
Weblog: ドール一年生
Tracked: 2010-08-13 12:25

デリバリー - 大阪十三の隠れ家「癒し家」 メンズエステ・ハンドマッサージ
Excerpt: 大阪十三のメンズエステ『癒し家』-厳選されたエステティシャンによるリラックスマッサージをお楽しみください
Weblog: デリバリー - 大阪十三の隠れ家「癒し家」 メンズエステ・ハンドマッサージ
Tracked: 2013-01-05 03:37

山口県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 山口県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2013-02-13 02:31

大分県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 大分県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2013-05-19 17:51

和歌山県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 和歌山県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2013-07-06 15:02

沖縄県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 沖縄県 - 直あど交換所
Tracked: 2013-09-26 13:35