2008年12月19日

うさぎ死亡!?ヒドイむかっ(怒り)


ビックリなお知らせです。

気持ちが重くなるような記事なので、
厭な方は、どうぞスル―してください。

夕方5:15のニュースです。

昨日通学途中の中学生が、
横浜市の路上で倒れている衰弱したうさぎを保護しました。

うさぎは両耳を刃物で切られていてがく〜(落胆した顔)
動物病院に運ばれたものの、今朝になって死亡しました。

このこは、付近の家族が飼っていて、
先月中頃からいなくなって探していたそうです。

家族が駆けつけた時は、もう…。

耳は付け根からハサミのようなもので何度も何度も切られていたとか顔(なに〜)

怖くて、痛くて、寒くて、心細くてたらーっ(汗)

大切な家族として暮らしていたんでしょうに。

ごめんね。 人間を信じてくれていたのに、ごめんね。

亡くなったうさぎ、保護してくれた中学生、助けられなかった獣医さん、
必死で探していた家族。

それぞれをこんなに傷つけて、みんなに辛い思いをさせてむかっ(怒り)

たまたま拾ったのか、最初から盗んだのか?

ひどい犯人ですむかっ(怒り) ばかばかばかパンチ

必ず摘発して、厳罰に処してほしいものですもうやだ〜(悲しい顔) 


霧     霧     霧     霧     霧     霧     霧


思わず感情的になってしまいました。

大切なうささんを亡くされたご家族に心からお悔やみ申し上げます。

家じゅうでウ●チの心配ができる幸せをかみしめます。



にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 介護ブログへ

ニックネーム うさ日和 at 17:44| Comment(5) | TrackBack(0) | めーめポツリと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めーめーさんこんばんは、僕もかなしいです。うさぎちゃんの耳を切るような人には
天罰を与えてもらいたい、僕の近所にもネコのシッポや下あごが砕けたネコがいました。
助けたいけど人間不信で内の敷地でしんでいました。いつもエサを食べにくるのに悔しいです。ネコの尿やフンでなぜ
犬は狂犬病があるのでわかるがネコは日向でのんびり寝ているのに保健所で殺すですからね、ネコは大陸から仏教とともにきたのに
動物がかわいそうです。
今夜はおやじの仏壇にローソクと線香をあげます。ウサギちゃんに「ごめんね」
心のない人間に殺されて ごめんね ごめんね コメント書いていても涙がでます。
この世がウサギちゃんの世界だたらお前なんか絶対許さないぞ、でも  悔しいね
こんな人間がいるのが 毎日、僕は寝ずの番だからウサギちゃんに線香あげてお通夜を
やつてあげるよ こんなこと書いて皆さん
「ごめんなさい」楽しいブログなのに
Posted by サクラ at 2008年12月19日 18:40
サクラさんへクリスマス

ほんとにひどいですね。
ネコは仏教と一緒に大陸からきたんですか、
初めて知りました。
犬(笑)猫(笑)ウサギも、
どんな生き物も大切な命ですよね。
うささんのお通夜をしてくださる…、ありがとうございます。
めーめも今夜は冥福を祈ります。
こんな悲惨な事件が二度起きませんように。
Posted by めーめ at 2008年12月19日 22:18
めーめーさん、こんばんはウサギちゃんの
お通夜、してたらサクラがきました。僕の膝の上にきてゴロゴロ言っているのでお話しました。又線香とローソクをともして頭をなぜてあげました。
そろそろ今夜の寝ずの番も終わりです。
僕の気持も落ち着いてきました。
もうじき太陽が昇り朝日の光でウサギちゃん
も昇って行くでしょう
今日と言う日が良い日でありますように
おやすみなさい めーめーさん
Posted by サクラ at 2008年12月20日 04:57
でぶにゃんさんの所でも同じ事を書きましたが
ほんとに、酷いとしか言いようが無い!!!
犯人は同じ恐怖を味わえばいい!
どんなに精神的に犯罪に問えない時だったとしても
悪い事は悪い!してはいけないものは、いけない!
動物虐待も死刑が可能になる法律になってほしいと
思ってしまう程の、悲しく腹立たしい事件です。

Posted by うさポンママ at 2008年12月20日 10:12
サクラさんへクリスマス

亡くなったうささんのこと、
優しく送り出してくださって、ありがとうございました。
めーめも陰ながらお祈りさせていただきました。

今日と言う日が良い日でありますように

そうですね。
この一瞬を大切に、お天道様に感謝して暮らしたいですね。


うさポンママさんへクリスマス

ほんとに何てことでしょう。
どんなに一緒にいたくてもその時がくればお別れなのに。
こんな形は非道過ぎますむかっ(怒り)
悲しく腹立たしい、後味の悪い事件。
生き物達の尊厳を守るためには何ができるんでしょうね。




Posted by めーめ at 2008年12月20日 20:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1605249

この記事へのトラックバック