2008年09月23日

お彼岸ですね


みなさん、ご無沙汰しています。

「今日彼岸 菩提の種を 蒔く日かな」

「彼の岸へ 頼りの杖は お題目(または お念仏)」

今日は、お彼岸のお中日ですね。
うさ日和一家の檀那寺では、2時からお彼岸法要があります。
例年は家族全員(お嬢さんは留守番です)で参列するのですが、
今回に限りチャウ一人代表参加となりました。

お彼岸は仏教の本場である印度にも中国にもない、
日本独自の行事です。


DCSA0004_edited-1.jpg


夏と冬。
厳しい季節をのりこえた束の間の穏やかな日差しを、
「ああ 有り難い」と感じる頃に、仏様を思って7日間おもてなしをする。

それは、雨土に感謝しながら 大きな節目を迎えるたびに 
生きる決意を新たにすることと同じ意味をもちます。

爾来日本人にとって、あの世(彼岸)もこの世(此岸)も、
ほんの川一つの隔たりなので、
「お客様。 さあ、ござらっせ。 甘いものでも召し上がれ」
と構えることなく仏様をお迎えします。

お盆のような飾りも大盤振る舞いもしない、
ほんとうに分相応な心づくしのおもてなしです。

四季のある国ならではの美しく心優しい行事ですね。


ぴかぴか(新しい)       ぴかぴか(新しい)       ぴかぴか(新しい)       ぴかぴか(新しい)       ぴかぴか(新しい)


080923-3.jpg


おばあちゃんが入院した日にK家に来た仔猫です。
チョビ(仮)改め、りゅう君という立派な名前をもらいました。
はれて家猫の仲間入りです。


ところで、うさ日和一族の生きるご先祖様・おハネさんは、
20日に退院してニャンコ達との再会を喜び合いましたハートたち(複数ハート)
お仏壇に無事帰宅のご挨拶も済ませました。

翌21日未明に呼吸困難になって、
今はHCU(重篤者用治療室)にいるはずなのですが、
わずか1日いただけで寂しいからどうしても4人部屋と言い張って、
なんと一般病棟に入院していますあせあせ(飛び散る汗)

ネズ美叔母は病人の看護や見取るという経験がないので、
チャウとめーめが交替で(叔母に)付き添うことにしました。

昨夜は、延命治療を含めその時どうするのかについて
おハネさんの娘全員の意見を確認しました。
お嬢さんの無事を確認して、お泊りの挨拶をしたらとんぼ返りです新幹線

無事に帰宅できる可能性は前回よりだいぶ少なくなってきています。

いま見ているうちに、ということもあるのだとか・・・。

それでも、いいえ、だからこそ明るく楽しくしていこうと思います。

大切なおばあちゃんです。
先生もそのことをとても重く受け止めてくださって、
「自分のおばあちゃんだと思って治療させていただきます」と
おしゃって下さいました。
いいスタッフに恵まれましたアリガト


あとは天命です。

わたしたちが望むのは

おばあちゃんが怖くないように。
いずれの場合でも、無駄な苦しみがないように。
誇り高い人生を全うできる道が開けるように。

ということだけです。

自分たちのわがままで引きとめたり、
逆に看病に疲れていい加減になったりしないために、
このお彼岸に 
曇りのない心構えを持たせていただきたいと切に願います。


003.JPG


「おばあちゃんとまたおいしいチモシー一緒に食べられますように。ナムナム」

お嬢さん、お留守番が多くってごめんね。
元気でいてくれてありがとうかわいい



ウサギブログランキングに参加しています。
よろしかったらポチッと下お願いします。



にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


ニックネーム うさ日和 at 10:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 年中行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばあちゃんが苦しまず、穏やかな時間を過ごせることを祈っています。
お嬢さんは、きっと良い子にお留守番していますよ…
Posted by ナタリー at 2008年09月23日 16:48
おハネさん、羨ましい気性をしてらっしゃいますね。
うちの母親に少し分けていただきたい・・。
今 介護付き老人ホームに入っている母は 人が大嫌い。
だから 私と妹が交代でホームに通っています。
おハネさんのような方は きっと何があっても心が強くて 穏やかに過ごせるのではないでしょうか。
Posted by ゆーしゃん at 2008年09月23日 18:38
おハネさんは、こうやっていつも大切な家族がそばにいてくれて、
その家族からこうして大切に想ってもらって、今もう十分幸せですよね。
スタッフの方にも恵まれたのは、おハネさんがいい人で、いい人生を過ごしてきた証拠ですよね。
今はこういう時だからこそ、みんなで一瞬一瞬を大切に愛おしく想いながら過ごせるし、
こういう時間をみんなで持てたことは幸せですよね。
大切な時だからこそ、きっとお嬢さんもお利口さんで待っててくれてる。
みんなが1つになって、今が1番ステキな時間かも・・・ですね。
Posted by うさポンママ at 2008年09月23日 19:41
こんにちは、うちのおばあちゃん
病院にはいきたくなくて
100歳でもあるし家で看取りました。最後まで笑顔でいてくれました。
それがいまの私たちの宝です
おハネさんの大切な時間共に
いい思い出作ってくださいね
頑張ってください、応援してますよ。
Posted by ぷりん at 2008年09月24日 12:14
おハネさん一度はお家に帰ってこれて、猫ちゃんたちとも対面できたんですね(^^)
めーめさん、ご家族の大変な時ですから、コメントのお返事とかいろいろブログのことなど気にしないで、おばあちゃんについていてあげてくださいね(^^)
皆さんの笑顔が見られることが一番幸せだと思います
たくさん笑顔を見せてあげて欲しいなと思います(^^)
Posted by がじゅう at 2008年09月25日 18:54
 おばあちゃま、一度家に帰って猫ちゃんたちと会えてよかったですね。
 めーめさんも、おばあちゃまの看病とお嬢さんのお世話などなど大変だと思いますが、どうぞお体にお気をつけください。
 そして、たくさんの笑顔と良い思い出をおばあちゃまにもって旅立ってもらえますことを心よりお祈りしています。
Posted by でぶにゃん at 2008年09月29日 10:34
こんにちは
おばあ様の望む様にしてあげるのがイチバン
皆の笑顔でる事も望んでいる事でしょう
全て望む様にするのは大変でしょう
看病疲れでお体を壊さないように
お気をつけ下さい
Posted by きなこパパ at 2008年10月01日 21:39
めーめさんお元気ですか
頑張ってくださいね
無理しないように、
体もやすめて下さいね
Posted by ぷりん at 2008年10月08日 22:54
リボンコメントしていただいてありがとうございますリボン

おかげさまで無事おハネさんが退院してくれました。
とびとびですが、またブログを再開したいと思います。
また遊びに来てくださいね(^^)/
どうぞよろしくお願いします。
Posted by めーめ at 2008年11月09日 03:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1504392

この記事へのトラックバック