2008年08月22日

HITSUJIKI


栃木県に龍王峡というところがあります。
招待の日帰りバス旅行で、チャウが行ってきました。

滝や渓谷を写したらしいのですが、
携帯のデータ操作がめーめのものとは違うので、
写真はまだアップできません。

その時のお土産「ひつ敷き」が届きました。


0822-1.jpg


散歩の途中に咲いていました。
小さめの花です。


リアルファーの不買運動をしている方には不愉快な話か
もしれませんねむかっ(怒り)


「ひつ敷き」は、その名のとおり羊毛製の靴の中敷きです。

1平方センチメートルあたりに3000本以上の毛が生えているものだけを使うとか。
地球温暖化の影響で基準に合うものが減ってきて、
なかなか材料が揃わないのだそうです。


わが家では、イノさんが寝たきりになった時
辱創予防のためにムートン製の保護カバーを買いました。

それがとても使いよくて、寝るときには
2年経った今でも毎日履いてもらっています。

皮膚がかなり怪しくなったときでも守り通してくれますし、
低反発やゲル素材の物よりはるかに有効で長持ちします。

手入れもとても簡単。
ほとんどの場合陰干しか、軽く拭くくらいで済みます。

大切に一生物の生活用品として使いきれば、
羊さんも納得してくれるんじゃないかしらアリガト


今回の「ひつ敷き」は、
あまり長歩きが得意ではないめーめのために、
チャウがみつけてくれた心づくしのプレゼントですかわいい

靴に合わせてカットしてから履くので、
どの靴に決めようか迷っています。

冬暖かくて、夏は涼しいそうです。

密度の濃い毛が足裏を自然に支えてくれて、
歩いても走っても気持ちよくフイットして、足痛くならないと聞きました。

まだ試していないので想像がつきませんけど、
相当いいらしいのです。


0822-2.jpg


ほんとに足が痛くならなければ、ウォーキングなんて
シャレたこともできるかもしれませんるんるん

あ、今でももちろん買い物くらいは十分できますよ。
車椅子も押せるし、普通に暮らしています。

歩くことが楽しみというような丈夫な足ではない
というだけのことで、決してご心配には及びません。

妙な言い回しになって失礼しました。


0822-3.JPG


ねぇねぇ、お嬢さんも一緒にウォーキングする?

「??? ジャンピング〜〜のこと? 違うの?
お嬢はインドア派だから・・・遠慮しときま〜す」


そうなの? 外には興味ないの?

「おウチであんよにクッションはさんでるのが、最高なの」




ウサギブログランキングに参加しています。
よろしかったらポチッと下お願いします。


にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


ニックネーム うさ日和 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | めーめポツリと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひつ敷きってのがあるんですね!
ふゆ暖かいのは納得だけど、夏すずしいのが不思議ですね!
お嬢さんのあんよが超カワイイ顔(笑)
昨日の病院はお疲れ様でした!
ウサギ専門の病院が近くにあって羨ましいです!!
Posted by うさポンママ at 2008年08月22日 14:13
うさポンママさんへ四葉

イノさんが使っている足カバーがとてもいいものなので、
きっと具合がいいんだろうと思います。

お嬢のクッション挟みは、ご機嫌の印です。
何度見ても可愛い(親ばかですね)わーい(嬉しい顔)
あんずちゃん、早く落ち着くといいですね。

Posted by めーめ at 2008年08月24日 23:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1472860

この記事へのトラックバック